感染リスクを減らすために

1.出席者は必ずマスクをするようにお願いします。持参できなかった方は備え付けマスクをお使いください。賛美歌を歌う時でも会堂の中ではマスク着用をお願いします。礼拝堂に入場する際には手指の消毒をお願いたします。ご自宅で検温をしてきてください。体調が優れない時は無理せずお休みください。

2.二方向の窓を開けて換気をした状態で礼拝を行います。気温や湿度が高くエアコンをつける日でも窓を開けて換気をいたします。

3.礼拝堂では同居者以外は、長い椅子の両端に座るなどして席を離れて座ってください。会堂に入れる人数が限られていますので、入りきれない場合は1階ホールにご案内します。礼拝堂の音声を1階ホールでお聞きいただけるようにいたします。

4.礼拝時間は短くします。讃美歌を少なく、また短くし、聖餐式はしばらく行わない、など。

5.その他:
・教会での食事はしばらく行いません。各会での食事も行いません。
・教会員の方で、礼拝堂に集うのをしばらく控えたいと思う方は遠慮なく担当執事(庶務)にお申し出ください。引き続き週報と説教原稿を郵送いたします。
・教会員の方で、礼拝当番になっておられる場合でも、出席を控えたいと思う方は遠慮なく担当執事(式典)にお申し出ください。
・6月7日分以降の礼拝音声は、翌週の日曜日までにホームページの教会員用のコーナーに掲載いたします。